カブトムシ #1

この記事は約3分で読めます。
DATA:2019.7.30(Day0)

■生体
⚫︎国産カブトムシ

■土
⚫︎きのこマット

■ケース
⚫︎クリアボトル 1100
⚫︎プリンカップ (大)
⚫︎プリンカップ(中)

遂にこの日がやって来ました、、、

状況はメダカと変わらないですが、魚は好きです。。。

家族がカブトムシを貰ってきました、、、しかもペアで、、、

「卵産むかなぁ❤️楽しみぃ❤️」

いや、カブトムシとゴキブリの違いなに?

誰が世話するん??クソが😡

Ichika
Ichika

カブトムシっておまえオモチャ声かよw

て事で虫嫌いなケビンのゴキブリ、いやカブトムシ飼育のはじまりです、、、

素人がググって調べました。

あ!忘れてましたが、親カブトムシは⭐️になり、幼虫からになりますw

オス2匹、メス1匹の親から、

幼虫約30匹、卵13個が誕生しやがりました、、、

幼虫飼育の為に、月夜野さんのきのこマットを購入しました。

単体飼育って奴ですねw

なにやらガス(二酸化炭素)が発生して熱が出るらしく、そーなると幼虫達が全滅しちゃうらしいのでガス抜きを行いました。

クソ暑い日差しの中、きのこマットを広げ原石採取をするようにシャカシャカします。

非常に異様な光景ですね、、、🤢

後に使用するきのこマットは別段急がないので、ゆっくり時間をかけて天日干しにします。コバエ対策の為、100均でふとん収納ケースを利用しました。

なんか知らんけどガス抜きが終わるとウンコ臭が無くなるらしいです。ほんまクソ!

まだ産まれて間がないので幼虫の大きさに合わせ、100均で買ったプリンカップを使用します。空気穴を憎しみを込めながらプスプス開けwサポートテープでコバエ対策しました。

ウンコ臭がしなくなった、ウンコきのこマットwに水分を足し、ギュッと握って手を広げた時にマットが割れないくらいの硬さ(水がポタポタしたら❌)まで調整し、プリンカップに詰めていきます。詰め加減はギュウギュウにしなくてよく、詰めたらトントンして調整します。

飼育ケースを恐る恐るひっくり返す事を「割り出し」と言うらしいw

出てきたモンスター達をプリンカップに入れ、蓋をして部屋が完了です。

卵はタッパーにマットを敷き、均等に割り箸で穴を開け、植えましたw

どうせ育てるならヘラクレスやろ!て言ってた私ですが、国産カブトムシでよかったです。

外来種だと野に放つのは犯罪ですからね!

この子達が元気な成虫に育ち、そして一刻も早く出て行って貰う事を願うばかりです😦

恩返しとかは迷惑なので考えないで下さいね、、、

Kevin
Kevin

Thanks!

コメント

タイトルとURLをコピーしました