PVアクセスランキング にほんブログ村

カブトムシ #7

この記事は約2分で読めます。

DATA: 2020.3.6(Day220)

■生体
⚫︎国産カブトムシ(37)
オス(24)
メス(13) -3
■土、器材
⚫︎きのこマット
⚫︎飼育容器(1100)
⚫︎飼育容器(1000)
⚫︎タイペストシート
スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

カブトムシ幼虫飼育220日目が経過しました。

前回から約3ヶ月が経ちました。

周期表を見ると4月初旬でも良かったんですが、

室内管理とはいえ暖冬の影響も考え、この時期がベストかなと思いました。

冬眠期間に入っていたので大きさは前回とあまり変わらずでした。

3ヶ月空いていたんですが、土の水分も問題ありませんでした。

ただ、メスは前回から3匹没になり、オスは全員無事でした。何故オスとメスの生存率の違いが生じたのかはわかりません、、、

こいつらには申し訳なかったんですが、ほぼ全ての幼虫が冬眠期間中だったようで、土換え後の潜るスピードがめちゃくちゃ遅かったですww

次のマット交換を4月初旬に実施するかどうか思案中なんですが、蛹室を作るタイミングが温暖化のせいで早まる可能性は否めないかなぁと考えて、今回で最後にしようかなと思ってます。

ここまで来たら全員無事には蛹になってもらいたいですね!

ではまた😀

カブトムシの一生約12カ月から15ヶ月
一令から二令になるまで約10日
二令から三令になるまで約20日
三令期間翌年5月頃まで
冬眠11月頃から翌年3月頃まで
蛹前4月から5月頃まで食事再開
蛹期間約1ヶ月
成虫寿命約1ヶ月から3ヶ月

DATA: 2019.12.7(130)

■生体
⚫︎国産カブトムシ(40)
オス(24)
メス(16)
■土、器材
⚫︎きのこマット
⚫︎飼育容器(1100)
⚫︎飼育容器(1000)
⚫︎タイペストシート
Kevin
Kevin

Thanks!

コメント

タイトルとURLをコピーしました